無料〜格安のおすすめレンタルサーバー比較【2017年】

スポンサード リンク

【2017年版】おすすめのレンタルサーバーを徹底比較します!

格安価格のレンタルサーバーを中心に、無料プランがあるものや、WordPressの簡単インストール機能が付いている高機能なものまで、その評判(口コミ)を基に個人から法人まで幅広く利用可能なレンタルサーバーを比較していきます。

独自ドメインはもちろんのこと、いま注目のSSL(セキュリティ)から、WordPressに欠かせないデータベースや、メールアドレス作成など様々な機能を比較しています。これからホームページ制作やネットショップ構築を考えている方はぜひ参考にしてください。

なお、初心者や入門者であれば先に下記の記事でレンタルサーバーの正しい選び方について知っていただけると幸いです。

ロリポップ

ロリポップ

ロリポップのプラン比較

エコノミー スタンダード
初期費用 1,500円 1,500円
月額 100円 600円
無料お試し 10日間 10日間
ディスク容量 10GB 120GB
転送量 40GB/日 100GB/日
独自ドメイン 20個 100個
サブドメイン ドメイン毎10個 ドメイン毎500個
FTP FTP
FTPS
FTP
FTPS
SFTP
データベース × 30個
PHP
WordPress
簡単インストール
×
独自SSL
メール作成
オススメ度 ★★★☆☆3 ★★★★★5

ロリポップは最も有名で人気のある格安レンタルサーバーの内の1つです。激安価格のレンタルサーバーが増えたのは、このロリポップのお陰とも言えます。

今回はそんなロリポップの全プランの中から「最安値のエコノミープラン」と「一番人気のスタンダードプラン」を比較してみました。

この2プランを比較した場合の最も大きな違いは、エコノミープランでデータベースを利用できないという点です。データベースが使えないということはWordPressや簡単インストールも使えません(WordPress自体がデータベースを必要とするためです)。そのためWordPressを使えるレンタルサーバーを探しているのであれば、スタンダードプランをおすすめします。

なお、スタンダードプランには長期割引があるので、6ヶ月以上で契約すると月額が「600円→500円」となります。

ロリポップ 公式サイト

ヘテムル

ヘテムル

ヘテムルのプラン比較

ベーシック プラス
初期費用 2,000円 2,000円
月額 1,100円 2,200円
無料お試し 15日間 15日間
ディスク容量 200GB 300GB
転送量 80GB/日 120GB/日
独自ドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
FTP FTP
FTPS
SFTP
FTP
FTPS
SFTP
データベース 70個 100個
PHP
WordPress
簡単インストール
独自SSL
メール作成
オススメ度 ★★★★★5 ★★★★☆4

ヘテムルはロリポップと同じグループが運営しており、ロリポップの上位サービスという位置付けのレンタルサーバーです。

ロリポップと比較すると、

  • 独自ドメイン(マルチドメイン)
  • サブドメイン
  • メールアドレス

無制限に作成可能となっているため、ホームページやWordPress(ブログ)を大量に作成したいという方におすすめです!

また、2017年10月に機能強化&料金プラン見直しがあり、いままで以上に格安&高機能なレンタルサーバーとして生まれ変わりました!(無料SSLなどが追加され、初期費用や月額が安くなりました!

なお、長期契約で割引があるため、最安値はベーシックプランで「月額1,100円→800円」、プラスプランで「月額2,200円→1.600円」となります。

ヘテムル 公式サイト

ミニバード

ミニバード

ミニバードのプラン比較

プラン
初期費用 1,500円
月額 250円
無料お試し 2週間
ディスク容量 50GB
転送量 150GB/日
独自ドメイン 50個
サブドメイン 1,000個
FTP FTP
FTPS
データベース 5個
PHP
WordPress
簡単インストール
独自SSL オプション
メール作成
オススメ度 ★★★★☆4

ミニバードも料金プランは1種類だけです。価格と機能を比較すると、ちょうど「ロリポップのライトプラン」に近い内容になっています。

WordPressも利用可能になっているので、できるだけ安くWordPressを使えるレンタルサーバーを探しているのであれば「ロリポップのライトプラン」と合わせてこちらがおすすめです!

ミニバード 公式サイト

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーのプラン比較

ライト スタンダード
初期費用 1,029円 1,029円
月額 129円 515円
無料お試し 2週間 2週間
ディスク容量 10GB 100GB
転送量 40GB/日 80GB/日
独自ドメイン+
サブドメイン
20個 20個
FTP FTP
FTPS
FTP
FTPS
SFTP
データベース × 20個
PHP
WordPress
クイックインストール
×
独自SSL
メール作成
オススメ度 ★★★☆☆3 ★★★★★5

さくらのレンタルサーバーはその実績とセキュリティへの信頼から、多くの法人・大企業に利用されています。

今回はそんなさくらレンタルサーバーの全プランの中から「最安値のライトプラン」と「一番人気のスタンダードプラン」を比較してみました。

この2プランを比較した場合の最も大きな違いは、ライトプランでデータベースを利用できないという点です。データベースが使えないとWordPressやクイックインストールも使えませんので、WordPressを使えるレンタルサーバーを探しているのであれば、スタンダードプラン以上を選択してください。

また、さくらのレンタルサーバーを選ぶ最も大きなメリットは、どのプランでも独自SSLが利用可能という点です。月額129円のライトプランでも独自SSLが使えるので、できるだけ安くサイトをSSL化したい方にはおすすめです。

逆にデメリットとしては、他のレンタルサーバーと比較するとマルチドメインの数(1つのサーバーに設定できるドメインの数)が少ないことです。アフィリエイトなどで複数のサイトを運営する予定がある場合は、マルチドメインの上限数に注意が必要です。

さくらのレンタルサーバー 公式サイト

お名前.com

お名前.com

お名前.comのプラン比較

SD-11 賢威プラン
初期費用 無料 18,000円
月額 1,300円 1,300円
無料お試し
ディスク容量 200GB 200GB
転送量
独自ドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
FTP FTP
FTPS
SFTP
FTP
FTPS
SFTP
データベース 50個 50個
PHP
WordPress
簡単インストール
独自SSL オプション オプション
メール作成
オススメ度 ★★★★☆4 ★★★★☆4

お名前.comは独自ドメイン取得サービスとして有名ですが、レンタルサーバー事業も行っています。

他のレンタルサーバーと比較して特に違う点は「賢威プラン」というプランが用意されている点です。「賢威」とはWordPressの有料テンプレート中でもSEO(検索エンジン対策)に強いテンプレートとして人気があります。「賢威プラン」ではこのテンプレートとレンタルサーバーがセットで提供されます。(初期費用が高いのはそのためです)

「これからWordPressを使ってホームページやブログを作りたい」「でもSEO(検索エンジン対策)の知識が無い…」という方であれば、最初から「賢威プラン」を選択するのも1つの方法です。

また、どのプランでも独自SSL(オプション)が月額100円という低価格設定になっているので、サイトのSSL化を考えているのであればおすすめです。

なお、データ転送量に対する制限は無しとなっていますが、サーバーに過度な負荷が掛かる場合には、利用制限が行われる可能性があります。(ヘルプより)

お名前.com 公式サイト

スポンサード リンク

バリューサーバー

バリューサーバー

バリューサーバーのプラン比較

エコ スタンダード
初期費用 1,000円 2,000円
月額 400円 800円
無料お試し 10日間 10日間
ディスク容量 50GB 100GB
転送量
独自ドメイン+
サブドメイン
25個 無制限
FTP FTP
FTPS
SFTP
FTP
FTPS
SFTP
データベース 1個 無制限
PHP
WordPress
簡単インストール
独自SSL
メール作成
オススメ度 ★★★★☆4 ★★★★★5

バリューサーバーのプランを比較する上で、まず確認しておきたいのが長期割引についてです。上記の表には1ヶ月契約の場合の月額を記載していますが、12ヶ月契約だと大幅な割引があります。

  • エコ:400円→167円
  • スタンダード:800円→334円

というように半額以下になるので、他のレンタルサーバーと比較する際にはこの価格を踏まえて検討しましょう。「オススメ度」についても、長期割引の金額で考えた場合の点数になっています。

機能と費用を比較すると、バリューサーバーのスタンダートプランのコストパフォーマンスは非常に高いと言えますので、最もおすすめできるプランの1つです。

なお、転送量に関しては、お名前.comと同じくサーバーに多大な影響を与える負荷が掛かる場合は制限がかかる可能性があります。

バリューサーバー 公式サイト

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーのプラン比較

X10 X20
初期費用 3,000円 3,000円
月額 1,200円 2,400円
無料お試し 10日間 10日間
ディスク容量 200GB 300GB
転送量 70GB/日 90GB/日
独自ドメイン 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
FTP FTP
FTPS
SFTP
FTP
FTPS
SFTP
データベース 50個 70個
PHP
WordPress
自動インストール
独自SSL
メール作成
オススメ度 ★★★★★5 ★★★★☆4

エックスサーバーも長期割引により月額を大幅に下げることができます。36ヶ月契約の場合ですと、

  • X10:1,200円→900円
  • X20:2,400円→1,800円

となります。

他のレンタルサーバーと比較すると、ちょうどヘテムルお名前.comが同じくらいの価格帯になります。ただし、機能的には(独自SSLが無料で使える分)エックスサーバーの方をおすすめします。

他にもマルチドメイン無制限、サブドメイン無制限、など高速で高機能なレンタルサーバーとして非常に人気が高いです。(私個人も利用しています)

エックスサーバー 公式サイト

無料で使えるレンタルサーバー比較

ここまでは有料の格安レンタルサーバーをご紹介してきましたが、ここからは初期費用も月額も無料のレンタルサーバーを比較していきます。

なお、有料レンタルサーバーと比べるとどうしても機能面やセキュリティ面で見劣りしてしまうので、お店や会社のホームページを作りたい(ビジネスで使いたい)という場合は、多少コストが掛かっても有料レンタルサーバーを選択することをおすすめします。

1.エックスドメイン無料レンタルサーバー

エックスドメイン無料レンタルサーバー

機能・仕様

HTML PHP・MySQL
初期費用 無料 無料
月額 無料 無料
ディスク容量 1GB 1GB
独自ドメイン 10個 10個
サブドメイン 50個 50個
データベース × 5個
PHP ×
WordPress利用 ×
広告表示

エックスドメイン無料レンタルサーバーは、

  • HTMLサーバー
  • PHP・MySQLサーバー
  • WordPress
  • メール

の4つのサービスに分かれており、それぞれサーバーの機能が異なります。1つのアカウント登録で全ての機能を無料で利用できるので、他の無料レンタルサーバーと比較しても高機能になっています。(上記表では「HTMLサーバー」と「PHP・MySQLサーバー」のみを比較しています。)

なお、無料サービスのため、自動で広告が表示されます。

エックスドメイン無料レンタルサーバー 公式サイト

2.XREA

XREA

機能・仕様

Free(無料プラン)
初期費用 無料
月額 無料
ディスク容量 1GB
マルチドメイン 10個
データベース 1個
PHP
WordPress利用
広告表示

XREAは先程のエックスドメインと同じく、WordPressが利用できる無料のレンタルサーバーとして人気があります。無料のため高機能とは言えませんが、小規模なサイトを作るのであれば十分な機能が備わっています。

XREA 公式サイト

3.忍者ホームページ

忍者ホームページ

機能・仕様

無料プラン
初期費用 無料
月額 無料
ディスク容量 500MB
マルチドメイン 10個
データベース ×
PHP ×
WordPress利用 ×
広告表示

忍者ホームページは、様々な無料Webサービスを展開している忍者ツールズのサービスの中の1つです。

PHPやデータベースが使えない仕様のため、WordPressを利用することはできませんので、シンプルなHTML+CSSのホームページを作りたい場合などにおすすめです。

忍者ホームページ 公式サイト

4.ウェブクロウ

ウェブクロウ

機能・仕様

無料プラン
初期費用 無料
月額 無料
ディスク容量 1GB
独自ドメイン 1個
サブドメイン 50個
データベース
PHP
WordPress利用
広告表示

ウェブクロウの特徴は、何と言っても無料サービスにありがちな広告が表示されないことです(今回比較している無料レンタルサーバーの中で広告が表示されないのはウェブクロウだけです)。

ただし、データベース、PHP、WordPress、簡単インストールなどの利用はオプション(△)となっており、このオプションを利用すると、広告が表示される仕組みになっています。

ウェブクロウ 公式サイト

5.FC2ホームページ

FC2ホームページ

機能・仕様

無料版
初期費用 無料
月額 無料
ディスク容量 1GB
独自ドメイン オプション
データベース ×
PHP ×
WordPress利用 ×
広告表示

FC2ホームページはFC2が運営する無料ホームページスペースです。機能としてはPHPやデータベースが使えないため、忍者ホームページに近い仕様になっています。

FC2ホームページ 公式サイト

まとめ

格安レンタルサーバーの価格と費用を比較した結果、特におすすめできるプランは下記の5つです。

この5つであればどれもコスパが良く高機能なので、将来的にサイトの規模が大きくなっても十分対応できるでしょう。

また、無料レンタルサーバーを比較した中では、エックスドメイン無料レンタルサーバーが頭一つ抜けているイメージです。