ネットショップ作成・開設サービスを比較&おすすめランキング2017

スポンサード リンク

ネットショップ作成・出店方法のおすすめ4パターンを比較」でも触れましたが、ネットショップを開業する方法は主に4パターンあります。

今回はその中の1つ「ネットショップ作成・開設サービス」を徹底比較!無料で簡単に通販サイトを開設できるサービスから、有料で高機能な人気ツールまでを多数ご紹介します。

また、実際に利用した感想や評判を元に、初心者にもおすすめできるネットショップ作成サービスの「2017年最新ランキング」をお届けします。

おすすめランキング【2017】

まずは早速ですが、ネットショップ作成・開設サービスの中でも特に評判の高いものを厳選したおすすめランキング(2017年版)です!

ランキング

  1. カラミーショップ
  2. BASE(開設無料)
  3. MakeShop
  4. ショップサーブ
  5. STORES.jp(開設無料)

なお、このランキングは無料・有料サービスの両方を総合的に比較した結果です。無料サービスの中ではBASEが一番人気ですが、有料サービスも含めるとやはりカラミーショップのカスタマイズ性&コスパの評価が高いと言えるでしょう。

それではここからは、それぞれの機能や料金プランを順番に比較していきましょう。

カラーミーショップ

カラーミーショップ

カラーミーショップのプラン比較

エコノミー レギュラー
初期費用 3,240円
月額 900円〜 3,240円
無料お試し 30日間
商品登録数 無制限
商品画像 4枚 50枚
容量 200MB 5GB
売上課金
ロイヤリティ
0円
決済方法
決済手数料
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • クレジットカード:4.0%〜
  • 代金引換:280円〜
  • コンビニ決済:130円〜
  • 後払い:4.0%〜
  • Amazon Pay:月額2,000円+4%
  • 楽天ペイ:月額2,000円+5%
  • その他
独自ドメイン
フリーページ作成 10ページ 10,000ページ
メルマガ配信
定期販売
クーポン発行 ×
商品レビュー
口コミ機能
×
オススメ度 ★★★★☆4 ★★★★★5

カラーミーショップとは?

カラーミーショップはネットショップ作成サービス(有料版)の中で最も有名で人気のあるサービスの1つです。法人(会社)だけでなく多くの個人(個人事業主)がカラーミーショップを利用して通販サイトを開設しています。

デザインについても、初心者に向けて無料のデザインテンプレートが用意されているので、簡単にネットショップを構築できます。また「定期購入」や「HTML・CSS編集」など高度な機能も兼ね備えていますので、有料とはいえそのそのコストパフォーマンスは抜群です!

今回はそんなカラーミーショップの全プランの中から「初心者向けのエコノミープラン」と「一番人気のレギュラープラン」を比較してみました。この2つのプランは一見すると大きな違いが無いように見えますが、下記の機能の差が比較ポイントになります。

1商品の登録画像数

「1商品の登録画像数」はエコノミープランで「最大4枚」、レギュラープランで「最大50枚」となっています。ネットショップでは商品を実際に手に取って見ることができないため、写真でその魅力を伝えることが大切です。特にオリジナル商品の場合はできるだけたくさんの写真を掲載して、お客様の購買意欲を掻き立てたいところです。
逆にどこにでも売っている商品を販売する場合は「価格競争」になりやすいので、写真の枚数はそれほど大切ではありません。

作成可能なフリーページの数

フリーページとは、コンテンツ(中身)を自由に編集できるページのことです。「ショップ紹介」や「商品へのこだわり」、「キャンペーン」などのページをオリジナルで作成することができます。実際にネットショップを運営していくと、このフリーページというのはどんどん必要になってきます。SEO(検索エンジン対策)としても有効なので、エコノミープランの「10ページ」というのはちょっと少ないですね…。ちなみにレギュラープランでは「10,000ページ」となっています。

クーポン発行機能

エコノミープランではクーポン発行機能は使えませんので、クーポンを販促やリピーター確保に利用したい場合は、レギュラープラン以上を選択する必要があります。

商品レビュー(口コミ機能)

商品レビュー(口コミ機能)もレギュラープラン以上で利用できるようになります。大手ショッピングモールなどでも当たり前のように商品レビュー(口コミ機能)がありますが、やはりお客さまの立場からすると購入時の参考になります。また通販サイトとしても口コミ(オリジナルの文章)が増えることはSEO的な効果があると言えるでしょう。

カラーミーショップまとめ

とにかく気軽に始めたいという場合は、月額が安いエコノミープランでも十分な機能を備えています。逆に副業などではなく本格的に通販で売上・利益を上げたい!という場合は、レギュラープランをおすすめします。

また「有料ではなく無料でネットショップを作りたい」という方でも、「最終的に有料サービスを選んだ方が得だった」という場合があります。なぜかと言うと、無料サービスでは様々な機能を有料で付け足すようになっているからです。最初に無料で開設できたとしても、必要な機能(有料オプション)をあれこれ付け足すと、結局有料サービスと変わらない…ということがあります。そういう意味でも、最初から高度な機能がたくさん用意されているカラーミーショップは、最もおすすめできるネットショップ作成サービスの1つと言えるでしょう。

カラーミーショップ 公式サイト

BASE(開設無料)

BASE

BASEのプラン比較

無料プラン
初期費用 無料
月額 無料
商品登録数 無制限
商品画像 5枚
売上課金
ロイヤリティ
0円
決済方法
決済手数料
  • 銀行振込:3.6%+40円
  • クレジットカード:3.6%+40円
  • コンビニ決済:3.6%+40円
  • 後払い:6%
独自ドメイン ◯無料オプション
フリーページ作成 ×
メルマガ配信 ◯無料オプション
定期販売 ◯無料オプション
クーポン発行 ◯無料オプション
商品レビュー
口コミ機能
◯無料オプション
オススメ度 ★★★★★5

BASEとは?

BASEは無料のネットショップ作成サービスとして有名なので、ご存じの方も多いと思います。公式サイト上でも「無料で簡単」とアピールしている通り、初期費用も月額も無料でネットショップを開設・運営することができます。

じゃあ「本当に全く費用が掛からないの?」と疑問に思うかもしれませんが、完全に無料という訳ではありません。

下記の参照ページでも説明されていますが、「BASEかんたん決済手数料」と「振込申請時の手数料」という手数料が掛かる仕組みになっています。

BASEかんたん決済手数料

BASEで開設したネットショップは、決済方法として「BASEかんたん決済」を利用する必要があります。この「BASEかんたん決済」というのはBASEが用意してくれている決済代行サービスで、下記の支払い方法を利用できます。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 後払い

そのため、運営者側で銀行口座を用意したり、クレジットカード会社(決済代行サービス)と契約する必要がなく、非常に便利で簡単にクレジットカード決済などを導入できるメリットがあります。しかしその反面、「BASEかんたん決済」には注文ごとに下記の決済手数料が掛かります。

  • 銀行振込:3.6%+40円
  • クレジットカード:3.6%+40円
  • コンビニ決済:3.6%+40円
  • 後払い:6%

つまり「無料で作成・開設」はできますが、実際に商品が売れた場合には上記の決済手数料が必要になるという仕組みです。しかし他のネットショップ作成サービスや大手ショッピングモールでも基本的に「決済手数料」は別途必要ですので、デメリットという程ではありません。

振込申請時の手数料

また、BASEでの売上金はその都度自分の口座に振り込まれるわけではなく、一時的にBASEが預かる形になります。そのため売上金を引き出すには「振込申請」という手続きが必要になります。

この「振込申請」に対しても手数料が掛かる仕組みです(下記)。

2万円未満 2万円以上
振込手数料 250円 250円
事務手数料 500円 0円
合計 750円 250円

BASE Apps(オプション)

BASEでは、ネットショップ作成・運営に必要な様々な機能をBASE Apps(オプション)という形で利用できるようになっています。

オプションと言っても、そのほとんどが無料で利用できるようになっており、「独自ドメイン」、「メルマガ配信」、「定期販売」、「クーポン発行」、「商品レビュー(口コミ機能)」などの基本的な機能は無料で配布されています。

逆に有料オプションとしては、

  • HTML編集:ネットショップのデザインやレイアウトを自由に変更できる機能
  • BASEロゴ非表示:ネットショップ上のBASEのロゴを非表示

など、主にデザイン編集に関した機能です。

デザインマーケット

BASEでは無料のデザインテンプレートが用意されていますが、無料テンプレートでは物足りない…という方に向けて、有料のデザインテンプレートも販売しています。それがデザインマーケットです。

気に入ったデザイン(テーマ)を選んで、プレビューで確認し、購入するだけでOKです。デザインテンプレートの価格は5千円前後となっています。

BASEまとめ

BASEは初心者が手軽にネットショップを始めるには最適のサービスと言えるでしょう。ネットに慣れている人であれば1日で通販サイトをオープンすることができるくらい簡単です。もちろん初期費用や月額が「無料」なのも大きな魅力です。

しかし、2点だけ注意が必要です。まずは「無料」という言葉が目立ちますが「完全に無料ではない」という点です。前述の通り「決済手数料」などは掛かりますので、特にネットショップの運営が初めての方は、まず費用について理解しましょう。

次に、カラーミーショップなどの有料サービスと比較すると、どうしてもデザインのカスタマイズ性で劣る点があります。そのため、オリジナルデザインへのこだわりがある場合は、最初から有料サービスを選択するのも1つです。

いずれにしてもBASEは、初心者がネットショップを開業するためのハードルを大幅に下げた素晴らしいサービスだと言えるでしょう。また、常に新しい機能(BASE Apps)が追加されているので、今後の成長にも大いに期待できます!

BASE 公式サイト

スポンサード リンク

MakeShop

MakeShop

MakeShopのプラン比較

ビジネス プレミアム
初期費用 10,000円
月額 2,100円〜 7,000円〜
無料お試し 15日間
商品登録数 100 10,000
複数商品画像登録 ×
容量 画像:120MB
説明:100MB
メール:20MB
画像:12GB
説明:10GB
メール:100MB
売上課金
ロイヤリティ
0円
決済方法
決済手数料
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • クレジットカード
  • 代金引換
  • コンビニ決済
  • 後払い
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • その他
独自ドメイン
フリーページ作成 × 10,000ページ
メルマガ配信
定期販売 有料オプション
クーポン発行
商品レビュー
口コミ機能
オススメ度 ★★★☆☆3 ★★★★☆4

MakeShopとは?

MakeShopはカラミーショップと同じくGMOグループが運営するネットショップ作成サービスです。カラーミーショップよりも料金が高い分、様々な集客方法が用意されています。

ただし集客機能以外の部分では、カラーミーショップの方がコストパフォーマンスが高いので「できるだけ費用を抑えたい場合はカラーミーショップ」、「集客やアクセスアップに自信が無い場合はMakeShop」をおすすめします。

多彩な集客方法が魅力

先程も申し上げましたが、MakeShopの一番の魅力は多彩な集客方法が用意されていることです。

など、通販サイトの売上アップには欠かせない集客についての機能は他サービスよりも上だと言えます。どれだけ魅力的なネットショップを作成しても、アクセスが上がらなければ売上も上がりませんので、通販サイトを運営するにあたって「集客」はとても重要な要素です。

クレジットカード決済等は別途GMOイプシロンとの契約が必要

決済方法に関してですが、クレジットカード決済やコンビニ決済を利用したい場合、MakeShopの申し込みとは別にGMOイプシロン(決済代行サービス)との契約が必要になります。(銀行振込・郵便振替のみを利用するのであれば契約は不要)

そのため、通販サイトの開設・運営に慣れていない初心者の場合は、決済サービスも一元化(パッケージ化)されているカラミーショップBASEを利用する方が、圧倒的に簡単にネットショップを作成することができます。

MakeShopまとめ

集客に不安があるという方におすすめしたいのがこのMakeShopです。ただし最安値の「ビジネスショッププラン」ではその機能を十分に活用できないため、MakeShopでネットショップを開設するのであれば「プレミアムショッププラン」以上をおすすめします。

MakeShop 公式サイト

ショップサーブ

ショップサーブ

ショップサーブのプラン比較

スタンダード スタンダード
モバとくパック
初期費用 10,000円
月額 8,900円 11,200円
無料お試し 2週間
商品登録数 500 1,000
商品画像 10枚
容量 1GB
売上課金
ロイヤリティ
0円
注文処理手数料 34円/1売上
決済方法
決済手数料
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • クレジットカード:3.675%〜
  • 代金引換
  • コンビニ決済:300円
  • 後払い:4.8%+169円
  • Amazon Pay:月額3,000円
  • 楽天ペイ:5.4%
  • その他
独自ドメイン
フリーページ作成
メルマガ配信
定期販売 有料オプション
クーポン発行
商品レビュー
口コミ機能
オススメ度 ★★☆☆☆2 ★★★☆☆3

ショップサーブまとめ

ショップサーブで複数ある料金プランの中で、今回は「最安値のスタンダード」と「一番人気のスタンダード・モバとくパック」を比較してみました。この2プランの最も大きな違いは「スマホ(モバイル)に対応しているかどうか」です。説明するまでもありませんが、現在ではスマホからのネットアクセスがPCを上回っています。そのため月額3千円弱の違いで「スタンダード」を選ぶメリットはないでしょう。

また、ショップサーブはその月額料金や機能から、よくMakeShopと比較されます。費用や機能が近いので、どちらが良いのかは迷うところだと思います。この2サービスの比較で迷った場合は、月額費用で決めるよりも「必要な機能」の優先順位を付けて、その機能が利用できるかどうか、で決めることをおすすめします。

ショップサーブ 公式サイト

STORES.jp(開設無料)

STORES.jp

STORES.jpのプラン比較

フリー プレミアム
初期費用 無料
月額 無料 980円
初月無料
商品登録数 5 無制限
商品画像 4枚 15枚
売上課金
ロイヤリティ
0円
決済方法
決済手数料
  • 銀行振込:5%
  • クレジットカード:5%
  • コンビニ決済:5%
  • 後払い:5%
  • PayPal:5%
  • 代金引換(プレミアムのみ)
独自ドメイン ×
フリーページ作成 ×
メルマガ配信
定期販売
クーポン発行 ×
商品レビュー
口コミ機能
×
オススメ度 ★★☆☆☆2 ★★★☆☆3

STORES.jpとは?

STORES.jpはBASEと同じく無料でネットショップを作ることができるサービスです。初期費用も月額も無料のフリープランがあるので、よくBASEと比較されます。

月額980円のプレミアムプランも用意されており、こちらはフリープラン(無料プラン)に比べて通販サイト運営に必要なたくさんの機能が追加されています。

フリープランとプレミアムプランの一番の違いは、やはり商品登録数(アイテムの公開数)でしょう。フリープランでは5つまでしか商品を公開できませんが、プレミアムプランでは無制限になります。

STORES.jpとBASEの比較

同じ無料プランがあるネットショップ作成サービスとして「STORES.jp」と「BASE」を比較すると、「商品登録数」や「独自ドメイン利用」の点でBASEに軍配が上がると言えるでしょう。残念ながらSTORES.jpのフリープラン(無料プラン)は機能が十分とは言えません。比べてBASEは無料プランであっても十分なネットショップを作成できます。

STORES.jpまとめ

本格的にネットショップを構築したいのであれば、STORES.jpはあまりおすすめできません。同じ無料プランならBASEの方が高機能ですし、有料プランであればカラミーショップをおすすめします。

ただし、本当に簡単にオシャレなデザインのネットショップを作成できるので、

  • 商品数は5つ以下で十分(今後増えない)
  • どうしても月額無料で運営したい

といったケースであれば、利用を検討しても良いと思います。

STORES.jp 公式サイト

比較まとめ

5つのネットショップ作成・開設サービスを比較してきましたが、いかがだったでしょうか?

私自身、実際に複数のネットショップを開設・運営してきた経験からしますと、「どうしても初期費用と月額を無料にしたい」という方には「BASE」をおすすめします。

しかし、本気で売上・利益を上げたいと思っている方には、有料でも「カラミーショップ」をおすすめします。他の有料サービスと比較しても、「カラミーショップ」の機能性・カスタマイズ性・コストパフォーマンスは頭一つ抜けていると言えるでしょう。